未分類

Huluの特徴について!メリットとデメリットも解説!

Amazonプライム・ビデオやNetflixなど多くの動画配信サービスがある中で、最も老舗で長年愛用され続けているのが「Hulu」(フールー)です。

Huluの特徴は、とにかくシンプルであること。
・配信作品はすべて見放題(有料動画なし)
・契約プランはたった1種類で迷わない
などなど、Huluは最も初心者さん向きの動画配信サービスだと思っています。

この記事では、そんなHuluの特徴・メリット・デメリットを、動画配信サービス初心者さん向けに分かりやすく解説しています。
「Huluを使おうか迷っている」「Huluが自分に合うか見極めたい」という方、必見です!

Hulu(フールー)とはどんな動画配信サービス?

Huluは、Amazonプライム・ビデオやNetflixと同じく、世界中の動画好きに愛用されている動画配信サービスの1つです。

Huluの特徴は、映画・ドラマ・アニメ・ドキュメンタリー番組といった「動画コンテンツ」だけに特化していることです。
そのため、「いろんなエンタメを楽しむより、映画や海外ドラマだけをしっかり視聴したい!」という方におすすめのサービスとなっています。

例えば、Amazonプライム・ビデオはネット通販やKindle(電子書籍)をお得に利用できたり、FODプレミアムは漫画や雑誌を購読できたりと、他のサービスには動画以外のコンテンツを楽しめるものもあります。

どの動画配信サービスを使うか見極める時は、それぞれのサービスの特徴・できること・できないことを理解して、自分に合うものを選ぶことが重要です。

以上の特徴を踏まえて、まずはHuluを使う「メリット」を見ていきましょう!

Huluを使うメリット3選

Huluならではのメリットを3つご紹介します。
このメリットのうち1つでも魅力を感じたら、まずは気軽に無料お試し期間を活用してみましょう!

メリット1.追加料金が一切かからない

Hulu第一のメリットは、追加料金が一切かからないこと。
これは個人的に、Huluの最大のメリットだと思っています。

他の動画配信サービスでは、一部有料の作品があったり、サービス内で使えるポイントを消費しないと視聴できない動画があったりと、有料・無料の作品が混在していることがあります。
「今この映画が見たいのに、有料だなんて…」とガッカリすることも、動画配信サービスを使った経験のある人なら定番のあるあるでしょう。

その点Huluは、月額料金の933円(税抜)さえ支払えば、Huluで配信されているすべての動画を見放題で楽しむことができます!
未配信の作品を除いて、見つけた映画やドラマはすべて追加料金なしで視聴できるため、無料のものを探す手間や、有料作品だった時の煩わしさを感じることはありません。
追加料金が発生しないことから、つい動画を見すぎて利用料金が高くなってしまうこともありません。

「配信作品はすべて無料」というHuluのシンプルさは、これから動画配信サービスを使い始めたい初心者さんに非常におすすめしたいメリットです!

メリット2.契約プランが1種類のみとシンプル

Huluは、契約プランが月額933円(税抜)の1種類しかなく、プラン選びに迷うことがありません。

これを「シンプル・イズ・ベスト」と捉えるか「ニーズに欠ける」と思うかは、人それぞれではあります。
例えばNetflixは、画質を抑えることで安いプランに変更できたり、反対に高額な4K対応プランがあったりと、その人に合うプランを選ぶことができます。

一方、Huluは1種類しかプランがないため、後から自分の視聴スタイルに合わせてプランを変更できず、不便に感じることもあるかもしれません。

しかし個人的には、「プランを選べない」のではなく「プランを選ぶ必要がない」というメリットだと考えています。
プランが1種類しかないことで、

・Huluユーザー全員が平等に動画を楽しめる
・プランを考える必要がなく動画鑑賞に集中できる
・動画配信サービスを検討する時の基準にしやすく初心者におすすめ

上記のメリットが生まれるため、純粋に動画を楽しみたい人には嬉しいですよね。
さらに、まずはHuluを使ってみて「もっと高画質の動画が見たい」「いろんな作品を視聴したい」という欲求が出てきたら、他の動画配信サービスを検討するという基準にもなります。

プラン選びに迷ってしまいそうな人にとって、Huluのシンプルさは大きな魅力です!

メリット3.フルHD対応で高画質の動画が楽しめる

Huluはすべての動画がフルHDに対応しており、スマホやPCの小さな画面だけでなく、大画面のテレビなどでも高画質の動画を楽しむことができます!

動画配信サービスの中にはHD対応していないものもありますが、Huluはどの動画も画質の高さが保証されていることによる安心感があります。

Huluを使って分かったデメリット2選

ここまでHuluの良い部分をピックアップしましたが、様々な動画配信サービスがあり、それぞれに特徴があるように、Huluにもできないことや不便な点がいくつかあります。

Huluを使っていて感じている主なデメリットを、以下に2つご紹介します。

デメリット1.新作映画の配信が遅い

「配信されているコンテンツがすべて無料」というところがHuluの強みですが、反対に新作映画を楽しみたい人にとって、Huluは向いていません。

例えばTSUTAYAのようなレンタルビデオショップは、「新作300円・準新作200円・旧作100円」といったように、新しい作品ほどレンタル料金が高く設定されていますよね。
動画配信サービスにもこれと似た仕組みがあり、新作映画や新作ドラマは、基本的に有料(ポイント制)です。
そしてHuluは、どの動画も見放題ということが売りであるため、新作映画の配信が他のサービスより遅くなってしまうのです。

Huluは、「旧作映画や海外ドラマを中心に楽しみたい!」「新作映画には特にこだわりがない(見たい時はレンタルする)!」という方におすすめです。
逆に、新作映画をいち早く視聴したい方は、他の動画配信サービスを検討しましょう。

デメリット2.無料お試し期間が短い

Huluの無料お試し期間は14日(2週間)であり、「U-NEXT」「Amazonプライム・ビデオ」「FODプレミアム」などの30日(1か月)と比べると短いこともデメリットです。

お試し期間は完全無料のため、2週間のうち1作品でも視聴すればお得なのですが、「2週間で継続か契約解除か判断しなければいけない」と焦ってしまうかもしれません。

Huluで唯一、無料視聴期間の短さは、動画配信サービス初心者さんに優しくない部分です…。

まとめ

Huluのメリットとデメリットを改めて見ていくと、

「配信作品はすべて見放題」⇔「新作映画の配信が遅い」
「契約プランは1種類のみ」⇔「自分に合うプランに変更できない」

といったように、人によってメリット・デメリットが表裏一体であることが分かります。
だからこそ、合うか合わないかがハッキリ分かるサービスでもあります。

この記事の「メリット」のほうに魅力を感じた方は、おそらくHuluを上手に使いこなせることでしょう。
まずは無料のお試し期間を利用して、Huluの使い心地を実際に確かめてみてください!