未分類

U-NEXTの特徴とは?メリットとデメリットもまとめ!

コロナウイルスの影響で自宅にいる時間が増えた今、「お家時間を充実させたい」という需要が高まっています。
そんな需要を満たしてくれるのが、今回ご紹介する動画配信サービス「U-NEXT」です。
U-NEXTでは、映画やドラマなどあらゆるエンタメを自宅のテレビやスマホで楽しむことができます。

一方で、Amazonプライム・ビデオやNetflix、Huluなど似たサービスも様々あり、特に初心者さんはどれを選ぶべきか迷ってしまうことでしょう。

そんな初心者さんに向けて、この記事ではU-NEXTならではの特徴・メリット・デメリットをご紹介します。
この記事を読むことで、U-NEXTが自分に合うサービスかどうかが分かり、お家時間をさらに充実させることができます!

まずは、U-NEXTとはどんなサービスなのか、その特徴から見ていきましょう。

U-NEXTとはどんな動画配信サービス?概要と特徴の紹介

U-NEXTは、映画やドラマ・アニメなどをテレビやスマホで楽しむことができる、動画配信サービスの一種です。
「ないエンタメがない」をキャッチコピーにしている通り、2020年6月時点での配信作品数は180,000を超え、国内最大級のボリュームを誇っています。

また作品数の多さだけでなく、新作映画やドラマの配信開始が早いこともU-NEXTの特徴です。
他の動画配信サービスでは、新作映画のDVDレンタルが始まってしばらく経ってから配信開始、ということが多々ありますが、U-NEXTはDVDレンタル開始と同時に配信が始まることが多く、新作のラインナップが非常に充実しています!

また、見放題作品数も国内最多の140,000以上を謳っているU-NEXTですが、中にはポイントを消費して視聴する有料作品もあります。
新作映画はほとんど有料ですが、毎月U-NEXTから贈られるポイントを消費することで、新作映画を最速、かつ実質無料で視聴することができます!
他社を上回る圧倒的な作品数と、新作動画の配信時期が早いことが、U-NEXTの最大の特徴と言えますね。

U-NEXTは他の動画配信サービスと同じく、31日間無料でお試しすることができます!
「どんな作品があるんだろう?」「自分が好きな作品は配信されてる…?」と気になる方は、ラインナップやU-NEXTの使い心地を、1か月の無料期間中に実際に確かめてみましょう!

U-NEXTのメリット2選

U-NEXTを使っていて感じるメリットは、主に2点あります。
2つのメリットについて、以下で詳しくご紹介します。

メリット1.配信作品数が国内ナンバーワン

U-NEXTは「国内最大級」の動画配信サービスと宣伝されていますが、配信作品数は間違いなく国内最多です。
誇大広告にならないよう、わざと「級」が付けられているのでしょう。
Amazonプライム・ビデオやNetflix、Huluといった大手の動画配信サービスと比べても、作品数は断トツの1位です!

ここで、2020年6月1日現在の、各社の配信作品数を見てみましょう。

U-NEXT…150,000作品
Hulu…50,000作品
Amazonプライム・ビデオ…32,000作品
FODプレミアム…20,000作品
Netflix…非公開

U-NEXTだけ、桁が違うことが分かります!
Huluの約3倍、Amazonプライム・ビデオの約5倍ものラインナップがあり、見たい作品はほぼすべて配信されていると言っても過言ではありません。

配信動画のジャンルも幅広く、

・邦画、洋画
・国内、海外ドラマ
・アニメ
・バラエティ番組
・ドキュメンタリー番組
・アダルト作品

などなど、まさに「ないエンタメがない」のキャッチコピーの通り、あらゆるジャンルが網羅されています!

また、新作の配信にも強いU-NEXTならではの楽しみ方として、『ワイルド・スピード』『ミッション・インポッシブル』『007』といった人気長編シリーズの新作を最速で視聴できたり、(配信されていれば)過去のシリーズ作品も見放題もしくはレンタルで一気に視聴することも可能です。
国内最大級のラインナップを誇るU-NEXTだからこそ、シリーズものに強いというメリットもあります。

U-NEXT一つで人気シリーズや話題の映画・ドラマなどをすべて楽しめるため、どの動画配信サービスを選べば良いか迷うことがなく、初心者さんにおすすめです。

メリット2.毎月1,200円分のポイントが贈られる

U-NEXTでは毎月1,200円分のU-NEXTポイントが贈られるため、新作映画やドラマを気兼ねなく視聴できます。
有料作品が配信されていてポイント付与がない他社では、お金を払って視聴することにどうしても抵抗を感じてしまいます…。
その点U-NEXTは、毎月貰える1,200円から優先的にポイントを消費できるため、有料作品を視聴することに抵抗がありません!

新作映画や話題の映画は1作品あたり300~400ポイントで視聴できるため、毎月3~4本を無料で視聴できる計算です。
余ったU-NEXTポイントは映画館の割引チケットに引き換えることもできるため、見たい作品がない時でも無駄なくポイントを消費できます。

1週間に1つの新作を視聴してようやく1,200ポイントを消費できるくらいの感覚なので、見たい作品が有料だった場合でも、どんどんポイントを使っていくことをおすすめします!

U-NEXTのデメリット2選

U-NEXTを使いこなすには、デメリットを知っておくことも重要です。
U-NEXTを使っていて感じるデメリットを、以下で2つご紹介します。

デメリット1.月額料金が高い

1,990円(税抜)という月額料金の高さが、U-NEXT一番のデメリットと言えるでしょう…。
他社と比較すると、U-NEXTの月額料金は約2倍です。
以下に、2020年6月1日現在の月額料金(税抜)をまとめました。

U-NEXT…1,990円
Amazonプライム・ビデオ…500円
Hulu…933円
FODプレミアム…888円
Netflix…800~1,800円

価格だけで見るなら、年会費4,900円のAmazonプライム・ビデオが圧倒的に安いです。
また、洋画や海外ドラマをたくさん視聴したいなら「Hulu」、フジテレビ系列の作品が好きなら「FODプレミアム」を選ぶほうが、自分の見たい作品だけを、もれなくお得に視聴できます。

U-NEXTの圧倒的な配信作品数やポイント付与などを考えると妥当な金額に感じますが、「とにかく安く動画を視聴したい!」と考えている方は、他の動画配信サービスが第一候補となるでしょう。

デメリット2.オリジナル作品がない

U-NEXTの2つ目のデメリットとして、オリジナル作品がないことが挙げられます。

・Netflixなら、『ストレンジャー・シングス』『テラスハウス』『全裸監督』
・Amazonプライム・ビデオなら、『ドキュメンタル』『ザ・ボーイズ』『ジャック・ライアン』
・Huluなら、『架空OL日記』『HIGH & LOW』『ラストコップ』

上記のように他社であれば、国内外で人気・話題のオリジナル作品を無料で視聴できますが、U-NEXTにオリジナルのコンテンツはありません。
U-NEXTは、あくまで既存の映画やドラマ・アニメなどを楽しむサービスであることに注意しましょう。

なお、このデメリットをカバーする方法として、動画配信サービスを複数利用することもおすすめです!
オリジナルコンテンツに力を入れている動画配信サービスは、既存作品のラインナップがU-NEXTと比べると充実していません。
その欠点を補い合うため、

・オリジナルコンテンツは、NetflixやAmazon
・既存のコンテンツは、U-NEXT(U-NEXTになければ他社を探すこともできる)

といった使い方をすることで、まさに、あらゆるエンタメをいつでもどこでも楽しめる環境が整ってしまいます!
U-NEXTに無いものを他社で補うという使い方も、エンタメ好きに非常におすすめです。

まとめ

U-NEXTの特徴・メリット・デメリットを知ったことで、自分におすすめのサービスかどうか判断できるようになったことと思います。

月額料金の高さは配信作品数の多さに繋がっていたり、複数契約でオリジナル作品のデメリットを補うといった工夫をすることで、U-NEXTを最大限に活用できるようになります。

まずは31日間の無料お試し期間を利用して、U-NEXTの使い心地などを実際に確かめてみましょう!